1F 和室

桜の床

自然な姿のままの桜の木を活かした床の間は、やさしい雰囲気を住み手に与えます。板タタミや押入の建具にも自然のままの材料を使いバランスをとりました。

  • 一級建築士 田中 茂徳
  • 一級建築士 田中 茂徳

    間接光を用い、素材のもつ表情をひきたてました。